ご挨拶/Home

弊社は高度成長期の昭和44年4月に西日本公害設備工業株式会社として設立以来、廃棄物処理、コミニュティプラントの維持管理、し尿処理場の清掃工事、特殊なものとしては養殖いかだ下等の海底ヘドロの浚渫工事を手掛けて参りました。

なかでも廃棄物海洋投入処分業として産業廃棄物および長崎市、佐世保市他市町村のし尿及び浄化槽汚泥処理業務をロンドン条約により海洋投入処分禁止となるまで実施して参りました。

また公共下水道の普及促進に伴い一早く下水道管路施設の清掃業務を開始し、管路内カラーテレビカメラによる調査業務、それを基として当初は漏水、止水工事を主に施工して参りました。現在では各種の最新技術工法を採用し品質の高い管路施設更生工事を施工しています。

同じく下水道関連では佐世保市中部下水処理場の維持管理業務を受託しており市内の水質保全を図っています。

地球温暖化による地球規模の環境危機が叫ばれて以来、世界各国が協力して対策が講じられていますがなかなか足並みが揃わず将来への不安は高まるばかりです。

そのような中、弊社は半世紀にわたり、地域に根差し環境保全に関わる業務をとおして微力ではありますが社会に貢献してまいりました。

時代とともに変化していく社会的ニーズを確りと捉えながら、これからも真面目に、地道に、明るく、笑顔で社員と共に前進して参る所存でございます。

令和2年6月 株式会社ネックス 代表取締役 里元勝久